FC2ブログ
画像1 画像2 画像3 画像4

永田浜に行ってきました。


以前から永田浜にはゴミ箱が設置していないのが不思議でした。
冬の嵐の後や台風後などは様々なゴミが散乱していますが数日後に行くときれいな浜辺に戻っており不思議です。

永田、田舎浜ー1
永田、田舎浜
永田、田舎浜ー2


とても気になることだったので 「永田浜にゴミ箱設置を」の相談でウミガメ館の大牟田さんの所へ行ってきました。
お話によると
「20年前ぐらいまで永田浜に金網製のごみ入れがありましたがいろいろな人たちが捨てるゴミの中に弁当箱などもありカラスがツッツキごみ入れ周辺に散乱し、不衛生になったためごみ入れを設置しないよう役場に申し入れごみ入れを撤去した」
「永田浜では年に数回の海岸清掃、島民のボランティア活動による不定期の海岸清掃などがあり、以前よりは海岸周辺はきれいになっている」

「漁網などの大型ごみは屋久島町では処分できないので、まとめて鹿児島に送り処分してもらっている」
「永田地区の前浜では散歩する人たちが散歩するたびにゴミ拾いを心掛け集積所に運び定期的にゴミ出しをしている」

永田、前浜ー2
永田、前浜
永田、前浜ー1
永田、前浜
永田、前浜ー3

永田浜にはごみ箱がないのが不思議に思い「永田浜にゴミ箱設置を」と呼びかけを計画したのですが大牟田さんの貴重な話をお聞きしとても参考になりました。
10年以上前に大牟田さんが白谷雲水峡の管理パトロールもしていたころ太鼓岩で奥さんが作ってくれた茶碗2個分ぐらいの大きなおにぎりを頂き頬張ったことを思い出しました。
屋久島うみがめ館の存続を願うばかりです。


下記の若い人たち6人による2時間かけての永田浜清掃ボランティアのブログを見て心を打たれました。
https://morinotabi.exblog.jp/28542032/  Today's Yakushima 3    「護美拾い隊」

永田、田舎浜ー4

永田、田舎浜ー5

永田、田舎浜ー3

永田浜は地区の人たち、永田浜を愛する人たちの努力によって美しさが保たれてることが分かりました。

写真では分かりませんが、今話題になっているマイクロプラスチックが無数に散乱していることが分かります。
一見きれいに見える屋久島の砂浜も海洋汚染にさらされています。
国はボランティア活動に頼るのではなく積極的な関与が求められているのではないでしょうか!!!
日本を取り囲んでいる広大な海岸線は国有地です!!!!!
「海洋プラスチック憲章」に署名していない国は、G7諸国では🇯🇵️日本と🇺🇸️アメリカだけです。

最初にしたいこと


タイで、衰弱した状態で発見されたクジラ。その胃の中には80枚のレジ袋やその他のプラスチックごみが詰まっていた。そのため、クジラはエサが食べられなくて餓死した。

くじら-2

画像はナショナル ジオグラフィック日本版より借用
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/060600248/


くじら

写真のクジラは小さめだと思いますがもっと大きなクジラのお腹の中はどうなってるのだろうかと想像すると恐怖を覚えます。
この問題に関連し屋久島で何が出来るか考えたいと思ってます。

長雨の変な梅雨だった


毎年、梅雨の終わり頃に綺麗に咲く「屋久島百日紅」を楽しみにしていますが今年は咲きませんでした。こんなことがあるのだろうか?

屋久島サルスベリ

「ACTION屋久島」のブログ開設

試作中

SNS(ソーシャルネットワークサービス)を通して貴方の意見を社会に知らせ、賛同者を集めるサイトです。

今、多様な考え方、生き方などが混沌として来ている時代です。
何時の時代も変わらない基本的な考え方があります。
「平和に暮らせる社会であってほしい。」
「人権を守ってほしい」
「民意を反映した税金の使い方をしてほしい」だと思います。
その考え方を基本に据え様々な意見を募集し提言するのが「明るい未来、署名CLICK!」です。

☆ 一人では言いづらい、一人では行動しづらい等の意見をホームページ、ブログで募集して
  発信し、賛同者を集め、屋久島町議会、役場などに届けるためのサポートサイトです。
☆ 無料で利用できますが、文書作成などは提言者の方が行います。

ホームページ 「「ACTION屋久島」」に詳しいことが書かれています。



永田ー2017ー2月
 INDEX    RSS    管理

プロフィール

ACTION 屋久島

Author:ACTION 屋久島
「ACTION 屋久島」へようこそ!
身近な問題をみんなで考え、共有し、解決しましょう。
もの言わぬは腹ふくるるわざなり。

鹿児島県 熊毛郡屋久島町尾の間647-34
金澤 尚
action-yakushima@shomei.click

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR